無料相談を利用する

とりあえず大急ぎで税理士に相談したいことがある、一体どんな感じなのか試してみたいという人には

決算や確定申告の時期が近づくと、どうしても判断に困ること事項が出てきて先に進めなくったり、大急ぎで確認したい細かいことがたくさん出てきたりしますね。
この時期になると毎年、次年度こそは税理士に依頼しようと思う人もいるかも知れません。

とりあえず目の前にある問題を早急に相談したい、税理士に依頼するとどんな感じなのか知りたいと言う人には、無料相談を利用するという手があります。

各地方税理士会は無料税務相談も行なっています。
例えば東京税理士会は、平成18年に納税者支援センターを開設しました。
月曜日から金曜日までの毎日、電話または東京税理士会館内での面接で、様々な相談に対して無料で対応してくれます。
相談時間は30分間と決められているので、混みいった話はできないかもしれませんが、納税者なら誰でも利用できるのです。
利用する場合には、効率良く相談できるように事前に資料を揃えて、内容をまとめておくと良いでしょう。

あまり多くはありませんが、税理士事務所などでも無料相談を行なっているところがあります。
ただ、無料相談と言っても、相談の範囲を限定している場合が多いようなので、注意が必要です。
個人向けの無料税務相談で多いのは、相続税に関する相談や新規事業者向けの税務相談です。
さらに、インターネットで検索してみると、税理士紹介会社のホームページ上で無料で相談を受け付けていたり、専門家に質問をするサイトに税理士も回答者として参加していたりする場合があります。

最近では、会社員をしながらインターネットを使った事業や不動産投資、FX取引などから副収入を得ている人も多く、個人での確定申告が増えているようですから、個人向けの税務相談サービスもこれから増えていくのかもしれません。

*このサイトは現在準備中です